土屋貴子のTAKOSHI日報

       
              慢 慢 来!

















スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 2017.10.10 Tuesday
到着
 成田空港で中国の人から
中国人だと思われて話しかけられました。
何回も。

中国へ着いて1週間もして
化粧っ気もなくなって
ビーサンにTシャツで
ふらふらするようになってからなら
いざしらず・・・・・。

さすがに3度目には
「わたしのどこが中国人っぽい?」
と聞いてしまいました。

ドキドキの初パキスタン航空でしたが
異国情緒たっぷりで面白かったです。

もひとつ楽しみだった、
離陸前に流れるという「コーラン」は
偶然隣に座ったおしゃべり好きな元京劇役者さんのおかげで
聞こえませんでした。しごく残念。

久しぶりの北京は
降り立ったターミナルのせいか
いつもの怒鳴り声や喧騒はなく・・・
北京へ着いた実感が沸かなかったのですが
街で
おなかをだしたおじちゃんや
素っ裸で川遊びをしてるおじちゃんをみて
ようやく北京へ来たのだと実感しましたっ。
やっぱええなぁ中国♪

結構、蒸し暑いです。


北京 -2010・秋 | 2010.09.06 Monday 23:59
笑った


偶然北京へ来てた
役者の工藤俊作さんと合流。

みんなこの地で面白体験してますねぇ〜。

可笑しすぎて
時間を忘れたっ。
と、とりあえず寝よう。
北京 -2010・秋 | 2010.09.08 Wednesday 04:36
整いました
アパートを借りました。
と言っても友人が物件探しから契約まですべてやってくれて
私はカギを受け取っただけなので
正確には「借りてもらった」ですかね(笑)
謝謝!
オートロックの安全なお部屋。

奥がベットルーム。
非常に快適です。

つかなかった間接照明も
修理にきてもらいました。
何人もの人がやってきて・・・
誰がなんの係りかよくわからなかったですけど。

これまでいつも泊めていただいていた教授宅は
大学地区の気楽な場所だったけど
ここはジモピーだらけの生活感たっぷりの場所。
路地には屋台が立ち並んで
食べ物には不自由なさそうです。

北京 -2010・秋 | 2010.09.09 Thursday 02:01
監督到着
 日本から監督・スタッフが無事北京入り!

中央戯劇学院に行きました。
コン・リーやチャン・ツィーなど数々のスターを世に送り出した学校です。
校内を案内してくださったのは横浜で知り合った路教授。
この学校で監督などを育てていらっしゃる先生です。
出逢ったとき
「中国では人脈がとても大事」
と教えていただき、
「知り合ったからには私たちはもう友達ですね!」
と先生相手にヒェ〜なことを言っちゃったのですが、
とても歓迎してくださり校内を案内してくださいました。



狭き門を通過した中国の優秀な生徒の作品や素晴らしい環境、
中国の育成教育の凄さに驚きました。
感謝、路老師。

夕食は、しゃおりんさんがセッティングしてくれた
南鑼鼓巷にある四合院の「都江園」という素敵なレストラン。
まずは紹興酒で安着を祝いました。
北京 -2010・秋 | 2010.09.10 Friday 02:45
準備OK
 明日の日本大使館での上映会の申し込みは
数日前に満席となり
キャンセル待ち状態との事です。
嬉しい限り!
でも参加できない方・・・ゴメンナサイ。

モニターチェック
音声チェック
すべてOK!

あとは明日の上映会を成功させるのみ。
楽しもう。


北京 -2010・秋 | 2010.09.11 Saturday 01:59
感謝
 終わりました〜!

あんなにたくさんの方に来ていただいて
とても素晴らしいイベントになりました。

上映中の観客の反応が大きくて
隣にいた監督と「ヤッタ」って言っちゃいましたよ。
感じる心に国境はないのですね。
会場で初めて字幕入りの映像をみたんですが
自分の台詞に中国語字幕がつけられていて
なんか・・・ジーン!

中国の映画制作の方や
メモを取りながら聞いてくださる方もいて
中国語の挨拶、めっちゃ緊張シマシタ。

あたたかい交流ができて
楽しい1日でした。

北京上映はこの方から始まり、司会までしてくださった二井康雄さん
山田公使はじめ大使館のみなさま
日本国自治体国際化協会北京事務所の河上良さん
素晴らしい中国語字幕を入れてくださった張玉蛍さん
そして
このイベントを実現させてくれた小林さゆりさん
本当にありがとうございました!!



北京 -2010・秋 | 2010.09.12 Sunday 02:33
リラックス
映画関係のみなさん元気に帰国しました。

監督はこちらで作りたいと言ってた
印鑑を手にして。
監督の会社名ドラゴンという印鑑です。


オシイで賞ですね。
ぷっ。

なんか心地よい疲れが残る中、
四合院に住む友人宅でオイシイ手料理をご馳走に。
緊張感がすっかりとれて リラックスしました。


北京へ着いて日本語環境で仕事してたけど
彼らの中国語を聞いて、
明日からの学生生活モードにスイッチが入りましたよっ。
北京 -2010・秋 | 2010.09.13 Monday 03:47
再会
とても近い友人に再会しました。
嬉しい嬉しい!
奥さんも同席しておめでた報告を聞きました。
恭喜恭喜!
火鍋をご馳走してもらいました。

そして
私の中国語は以前よりひどくなったと言われました。
ぐすん!

でもまっ、そのうちどうにかなるでしょう。
だってここでは
爆走してくる車を避けながら道を渡らないと生活できないように
しゃべらないと生きていけませんもの。

とりあえずは
前向き前向き(汗)
北京 -2010・秋 | 2010.09.14 Tuesday 00:52
ガンバレ〜
学校2日目です。


久々の学生生活、
中国語のシャワーをあびて頭もふらふら。
とっとと帰ってひとまず寝よって思ってたら
「仕事はまだ終わらない?」
携帯にメールがはいってきました。
そうなの!
この友人にだけは早く会わなきゃ。

新作の映画がスペインで行われる映画祭でノミネートされたので
しばらく中国を離れちゃうんでした。

世界で四番目に大きな映画祭。
ノミネートは18作品
中国からはたったひとりです!
スゴイです!

ラフな生活が好きな人ですが
映画祭でスーツ着用を強要されて
スタッフ数人に洋服屋へ連れていかれてスーツを作らされた話に
笑い転げました。
これまでも国内・海外で素晴らしい賞をたくさん受賞してますが
スーツは着なかったんだって。
この期におよんでまだ
やれ窮屈だから着たくないだの
話し方まできどっちゃって自分らしくなくなるなどと。
くくっ
もうアキラメナサイ(笑)

大きな意味を持つこの映画祭の
受賞結果は26日。
受賞できたらすぐに携帯にメールするって。
なんか・・・わたしまでドキドキだよ〜。

どうか吉報が届きますように。
北京 -2010・秋 | 2010.09.15 Wednesday 00:30
勢い

 昨夜は
こちらにきて不思議な縁で友達になった人と
夕食を食べました。

友達の友達、またその友達と集まって
火鍋がオイシイ鬼街で大宴会。
半数が海外で数年を過ごした経験をもってました。

ビールが白酒にかわり「カンパイ」の連続。
勢いがなきゃ食事もできませんね。
日本からの駐在員の方々のご苦労をお察しします(笑)


避けては通れない両国間の敏感な話題もでましたが
私なりの意見を伝えました。
「今後政府同士がどうなろうとも個人の友情はかわらない」
とまたカンパイ。

もうすぐ海外へ移住する人がいて
男性が涙を流す姿を目の当たりにして
友情の深さにウルッとする場面も。
で、またカンパイ。

東北地方の人が多かったせいか発音がキレイで意外と理解できたのですが
お酒が進むと何を言ってるのか もうチンプンカンプン。


その勢いで
今回の滞在2度目のカラオケ。

でたっ、
とにかく大音量の伴奏に
大声で歌う勢いだらけのカラオケです。

鬼街で白酒をあれだけ飲んだあとに
箱でビールを注文したのを見たときは唖然。
吐きに行っては復活して
歌いまくってました。
スゴイ勢いです。


聞いたこともない中国の歌を何曲も歌わされました。
わたしももうヤケクソだよ。


さ、学校行ってきます。

北京 -2010・秋 | 2010.09.16 Thursday 08:34


PROFILE

土屋貴子
長野県上田市出身
プロフィール





CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
-->