土屋貴子のTAKOSHI日報

       
              慢 慢 来!

















<< ふたたび・・・ | main | 夏祭り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 2017.02.09 Thursday
ダンディすぎます!
暮らしの手帖・もう一度食べたい昭和の味
出版記念パーティがあり、ふたいサロンへ伺いました。
懐かしい家庭料理のレシピが載っています。
これは・・・私に必要な本ですね(笑)
というか、これさえマスターしとけばそこそこ料理上手にみえるかしら。エヘッ。

そしてそこで
小栗康平監督にお会いしましたぁ!

中国の映画関係者の間でも小栗監督の『泥の河』の話はよくでました。

わたしは監督にお会いできたら、どーしてもお話したいことがあったのです。
『伽や子のために』
わたしが生まれて初めて、受けたオーデション。
わたしが生まれて初めて、お会いした監督。
わたしが生まれて初めて、落選という挫折感を知ったのはあの時でした。
と、うらみつらみお話をしたかったのです。

芝居の字も知らない田舎の子供が
ひょこっとオーデションを受けてみて受かる訳がありません。
なのに・・・
小栗監督、ダンディすぎますってば!
「あの時、落ちました!」
とふた昔も前の話をした私に
「んー、なんとなく記憶があるような・・・」
なんてさらりとサービストークまでしてくださって!
会話までなんてダンディなんでしょう。

当時は監督の顔もまともに見れないくらいの緊張でしたが、
こんなに素敵な方だったのですね。
小栗康平監督
あれ以来、本格的に芝居の勉強を始めてずっとお仕事続けてます。
一期一会・・・
やっぱりすべての出逢いに意味はあったのですね。
って勝手に感動して思い込むわたしです。
日常 | 2008.07.31 Thursday 02:05
スポンサーサイト
- | 2017.02.09 Thursday
コメント
うわ〜〜、ナマ小栗康平監督だあ〜!!
takoshiさん、よかったね!
これも何かのご縁かも……。
こんどこそ、監督とコラボできたら最高だね!
がんばって〜!! takoshiさん!!
| しゃおりん | 2008/08/01 12:46 AM |
しゃおりんさん
ウン、ナマ小栗康平監督よ(笑)
しかも、動いてた(そりゃ当然!)
その通り!
思い込みの激しいわたしは『ご縁があったのねー』
って思いやした、ハハツ。
映画に対する思いを伺う事ができて、
改めてもう一度観なおしたいと思いましたよ〜。

| takoshi | 2008/08/01 1:49 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takoshi-net.jugem.jp/trackback/196
トラックバック
パンに塗るだけで美味い!イスナルディのオリーブオイル
松浦弥太郎さんもオススメのイスナルディ社オリーブオイルはローマ法王も御用達!
| 絶品オリーブオイル | 2010/08/09 12:49 AM |


PROFILE

土屋貴子
長野県上田市出身
プロフィール





CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
-->