土屋貴子のTAKOSHI日報

       
              慢 慢 来!

















<< 北海道 | main | 名古屋城 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 2017.10.10 Tuesday
刺激的な体験
釧路
北海道は涼しい寒かったです。
反比例して、現場は熱いものでした。

中国映画の現場の話は聞いていましたが、
次から次へと変更あり・・・。
本当になにが起こるかわからないんですね。
ははっ。
臨機応変。臨機応変。

驚くことは実にたくさんあり刺激的でした。
日本映画の撮影現場との違いはたくさんありますが、
それをひとつひとつ挙げても、私が感じた違いというのは表せないと思います。
これは実際に現場の空気を吸うまで、私もわからなかったことでした。

ずっと現場でみていましたが、
監督のモニターを覗いた時にはゾクゾクッとしてしまいました。
想像してなかった映像になってました。

芝居が終わった後監督に、
「いい芝居をありがとう」 と言われた時は嬉しかったですね〜。

中国関係 | 2008.08.28 Thursday 17:33
スポンサーサイト
- | 2017.10.10 Tuesday
コメント
いい芝居ありがとうって、いいですね。
当たり前じゃないですよ、
凄いことですよね。
感動できるということは、
ますます女優として前進してる証拠ですね。
頑張って下さい!
| やすなり | 2008/08/29 1:54 AM |
よかったね!
日本と中国やり方や考え方が違う中
ストレスじゃなく刺激的に感じる
たこしさんはやっぱりいいね〜!
| 里の風 | 2008/08/29 12:52 PM |
やすなりさん
ええ、本当に嬉しい言葉です!!
やすなりさんもフランス映画に参加されたときに
同じような体験をしたんですよねっ。
他の国の作品に参加するって
いろんな感動・体験ができてホントに素晴らしいですね。
| takoshi | 2008/08/30 1:51 AM |
里の風さん
こんな刺激的な体験、
ストレスなんてないですよぉ〜!
でも今度は、ストレスを感じるくらいの
重要な役をやりたいなー。
その前に、まず語学力って感じですが(汗)
| takoshi | 2008/08/30 1:55 AM |
わー、お疲れさまでした。
いい体験でしたね。プチ中国撮影組体験でしたね(笑)
これからもあの本タチが役立ってくれているといいなー、まだまだ中国系の仕事やることになりそうですよ。頑張ってください!
| ジュン | 2008/09/01 6:49 AM |
ジュンさん
>プチ中国撮影組体験
わぁお、ピッタリな言葉!
“あの本”は、まさにお守りのような存在になってますよ(笑)
>まだまだ中国系の仕事やることになりそうですよ。
ジュンさんのそういう言葉は、私の励みになります。
自分を信じて前を見て進みまーす!
一歩一歩。
| takoshi | 2008/09/01 11:19 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takoshi-net.jugem.jp/trackback/210
トラックバック


PROFILE

土屋貴子
長野県上田市出身
プロフィール





CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
-->